ビジネス成功を握るのは人材?

どんなお仕事でも信頼関係が大事

強い心には強い味方も必要

まず、ビジネスに欠かせない人材は、仕事の基礎知識を持ち合わせているか、
積極性、経験、信頼関係、スキル、資格、メンタルの強さ、謙虚さ、
協調性、創造性、計画性などまだまだあるかと思います。
そんなビジネスに強い人材を育成するにあたって、必要な要点は様々あるかと思いますが、どんな人材を育成するにしてもやはり、性格も関係するのではないでしょうか。
負けん気の強い方はメンタルにも強く、ストレスも対応力があると思います。
対応力もあり、前向きな人材であれば、ストレスに対応できず、押しつぶされてしまう事も少ないのではないでしょうか。
ただ、自分はそんなにストレスを受ける方ではないと感じていても蓄積されてしまうと、体に悪いものです。知らず知らずのうちに体に負担をかけてしまうものだと思います。
そんなとき、自分をどんな風にケアできるか、周りがどんなサポートができるかにもよるのではないでしょうか。

強い人材には支えてあげられる組織

強い人材ばかり求めてしまっても、会社がサポート出来ていなかったり、
離職の原因を作ってしまっては元もありません。
そのためには会社自体強い組織を作る事も大切だと思います。
従業員にとって、信頼できる会社か、信頼できる上司か、無理な事を押し付けてしまっていないか、サービス残業をさせてしまっていないかなど、色々あるかと思います。
社員や従業員のやる気を引き出す事が出来るのも、向上させる事ができるのも、成功させるのも、会社があって、上司がいて、社員や従業員がいて、
信頼関係で成り立つものだと思います。
また初めてのお仕事を任される後輩や、新入社員はできない事が当たり前と思ってほしいです。なぜできないのかという考えよりは、どうしたら一緒に乗り越えられるか、やり遂げられるかと親身になってあげる、考えでいてくれる方がモチベーションもあがるのではないでしょうか。


TOPへ戻る